作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力をつけるには(2)

(前回より続き)
<周りが静かでない>

脳は、一度にひとつのことにしか集中できません。TV番組や大好きな歌に注意を向けていては、勉強に対して脳が十分に働けません。ましてやTVやラジオから日本語が流れてくるのでは、脳の言語に関する領域が勉強と板ばさみになってしまいます。楽しい音楽やおしゃべりとつらい勉強のどちらに脳がはたらくか、説明するまでも無いでしょう。

とにかくTVやラジオのおしゃべりは問題外です。必ず消してください。

音楽も基本的には無いほうが良いでしょう。自分の体験からも、音楽をかけながら作業をすると、そのぶん疲労が早くなります。

しかし環境によっては、周囲の雑音を消すために音楽をかけることもあるでしょう。その時は勉強の邪魔にならない音楽、基本的に歌の無い曲を選んでください。バロック音楽やモーツァルト、「家具の音楽」のサティなど、感情をほとばしらせない、さりげないタイプがよいでしょう。ノリの良いロックは、そっちに気をとられますから不向きです。

周囲の生活の雑音。私の中学時代も、これが一番大変でした。

家族や近所にできるだけ協力をお願いしなければなりませんが、向こうにも向こうの生活があり、限界があります。

時間を変える、場所を変える、静かな音楽をかける、耳栓を使う等々。こちらで努力せざるを得ない場合もあります。ただ、深夜に勉強時間を移せばたしかに雑音の問題から逃れやすいのですが、今度は生活が夜型になり、能率の低下と睡眠時間の減少につながりやすくなるなります。最後はどのくらいでバランスをとるか、です。

役所や駅のスピーカーがあれこれどなりまくり、鳴らしまくって平気という騒音鈍感症の国ですから、理不尽な話ですが、少々の音を気にしない豪胆さも必要になってきます。

<勉強に関係ないものが目に入る>

机の周りにある、今からやる予定の勉強と関係ないものを片付けてください。机に向かって少し見回したとき、目に入る所に娯楽ものを置いてはいけません。

<他に気になることがある>

今、自分がしなければいけないこと、やりたいことを紙に書き出してください。ひととおり書いたら、重要かどうかによってそれに優先順位をつけてください。そしてその順位にしたがって計画を立てていきます。勉強以上にしなければならぬことがあるなら、まずそれだけに集中して片付けてください。

ビデオや漫画など先に延ばせるものは、目標を達成したときの自分へのごほうびとして活用しましょう。ただし、その「ごほうびシステム」は、あくまで自分で決めたのでなければなりません。自分以外の者からの強制では、肝心の勉強への意欲が低下する可能性が大きくなります。話し合って決めるにしても、本人が本当の意味で納得しなければ効果がありません。

どうしても気になる番組があるのなら、それを無理に我慢するより、その視聴時間も組み込んで、全体の計画を立てた方が賢明です。同時に、それが本当に自分にとって必要か、自らに問いかけ続けることも忘れてはなりません。テレビのように受身で楽しむものは、当人が思っている以上に、惰性と習慣づけによる側面が強いのです。

何か不安な気持ちやわだかまりがあって、それが集中するのを妨げているのなら、それを押さえ込むよりも、きちんと向き合って原因や結果をはっきりさせるべきです。健康に関することならとにかく専門家に相談なり検査なりするべきですし、好きな異性に関してなら、行動して白黒はっきりさせてください。そのために悪い結果となり、その時はひどく落ち込むかもしれません。しかし不安なまま先延ばしにしていては、いつまでも勉強に集中できません。

何を勉強するかについても同じです。ある科目を勉強しているときに、他の科目が気になる。勉強の優先順位をつけずにいると、こういう心理に陥ることがあります。勉強に関しても、具体的にやるべきことを書き出し、優先順位をつけましょう。そしていったん手をつけたら、区切りのつくところまで進むまでは、他のことは気にしないことです。

そして優先順位を適切につけるためにも、「自分は何のために勉強をするのか」について、時にはじっくり考えてはどうでしょうか。

前へ次へ

line-e001.png

---自宅で完璧なTOEIC/TOEFL対策-----------------
TOEIC/TOEFLスコア対策は
このネット講座だけで充分!信頼のダイヤモンド社の
『スーパー英語』は24時間受講し放題で1日当たり105円!

30分無料体験実施中!
-------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/8-7985426d

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。