作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話のポイント・会話の命は内容

(注:文中の書名は、楽天ブックスにリンクしています)

ダグラス・ラミス氏は、評論集『イデオロギーとしての英会話』(晶文社)の中で、「英会話」によって、ある不愉快な体験をしたそうです。
ラミス氏が金沢のある寺の境内で荘厳な雰囲気に感銘を受けているときに、一人の男が、英語で話してもよいかとたずねた後、「日本食を食べられるか」式のお決まりの質問をいくつもあびせかけたのだそうです。質問者自身がその質問に興味を持っていないのは明らかで、テープレコーダーのような会話に、すっかり気分を壊されてしまったそうです。

相手が英会話対応ロボットならともかく、人間であるのならば、陳腐なQ&A(質問と答え)のやりとりで気分が良いはずがありません。そのレベルを脱するために、松本享氏は、「英会話のひけつ」として次の3点を挙げています。
  • ・パターンにとらわれるな 具体的に言え
  • ・話しながら文章を作る
  • ・相手の言うことを予測し、あなたのペースを作れ

このためには、単に会話のパターンを暗記するだけでは駄目で、それと次元の違う努力が必要です。

千野栄一氏は、『外国語上達法』(岩波新書)の中で、本当に外国語の会話が上手になるには、間違いを恐れない覚悟と、会話の命である内容が必要と述べています。
「人と会ってしかるべき会話をかわすためには常に準備が必要で、絶えず本を読み、政治や経済や、文化や芸術に関心を持たなければ恰好話題を提供できない」(p.176 l.3-4)というわけです。
先に挙げた松本氏も、話しながら文章を作るには、「第一に多読すること」と主張しています。

もちろん、リスニング、スピーキングなどの練習をねばり強く、時間をかけて続けることは絶対に必要です。そして、ネットの掲示板でしばしば見かける、脊髄だけで会話しているような相手(手持ちの決まり文句をタイミングよく出すだけ)なら、これにパターンの暗記を加えるだけでよいでしょう。でも、そんな無教養な者と会話をするために、日々努力しているのではないはずです。
つまらぬ会話で相手を不快にさせず、内容のある会話を行うためにも、一方で洋書の多読もしておかなければなりません。もちろん同等の内容を吹き込んだCDなどがあればぜひ利用したいところですが、あっても数が限られるでしょう。十分な知性と教養(会話に内容を与える核です)を作るのためは、読書が欠かせません。

前へ次へ

20050408142207.jpg

英会話なら、レッスン無制限で、講師も選べます。体験見学はこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/66-acf13053

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。