作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校低学年の算数のポイント

小学1年生で、指を使って計算をするのを何とかやめさせたいと案じている親御さんは少なくないでしょう。これは、数を順に数えることはできても、数を量としてとらえることができていないことに原因があります。

指を使うことをしかっても、今度は机の下でかくして数えたりで、あまり効果はありません。
それよりも、指を使っての計算を自由にやらせ、徹底してやりこむことにより、時がたてば自然に指を卒業する、と主張する人もいます。
答えが10をこえる足し算になると、例えば足の指を使ったとしても、両手の指を使うようには自在に動かせず、両手10本で都合をつける必要にせまられます。10まで全ての指をおってからまた伸ばしたり、数を分解して一部頭の中で処理したり、子供なりの工夫を色々こらした挙句、そのころには頭の中だけで処理した方が楽になり、指を卒業する、というわけです。

とは言っても、高学年になっても指を使って計算している子も(少ないとはいえ)存在することを思うと、指に代わる道具も与えておきたいところです。
そのために考えられたのが、水道方式で知られる「タイル」です。
下の図は、100のタイルです。「枚」で数えます。

クリックすると、印刷用拡大図が現われます

これを下のように切り離したのが、10を表すタイルで、「本」で数えます。

クリックすると、印刷用拡大図が現われます

これをさらに切って、5のタイルを数本、1のタイルを何十個か作っておきます。
5のタイルは、1のタイルを5個台紙に貼るなどした方が、10のタイルを2つに切り離すだけより、子供にとって分かりやすいでしょう。
裏返して使うこともありますので、両面無地の厚紙かケント紙を使います。子供が折ったり切ったり何か書いたり試行錯誤で傷めることも考え、多めに作っておきます。1個のタイルが最低1.5cmはないと、子供がうまく扱えません。
(注:上のタイル図をクリックすると、大きなタイルが表示されます。100のタイルの1辺を150mmに設定して印刷してください。)

例えば8+7であれば、8と7をそれぞれタイルで作らせます。
8+7のタイル図

そして、どうすれば8+7が求められるか、考えさせます。
5+5=10 3+2=5 10+5=15とやらせたいと思っても、それを大人が先に説明して強制しては、かえって混乱するだけになりかねません。あせらず、計算のたびに何度も子供に試行錯誤させ、タイミングを見て、「こうしたらもっと楽じゃない?」と提案したりします。
大切なのは、「押し付けはいけない」「がんばってやりとげることが大切」等の抽象的な「標語」に、大人が振り回されないことです。子供の様子をよく見て、声に耳をかたむけ、タイミングをうまくとらえて、その子にとって一番良いやり方を選ぶことが大切です。

次へ
20050408142204.jpg



お買い得商品いろいろ!ミキハウスのオフィシャルアウトレットショップ!

バナー 10000007

ミキハウス アットレットマートは
ミキハウスの公式アウトレットオンラインショップです。
季節を先取りしたお買い得商品が用意されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/59-5db95cae

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。