作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗記の前にまず理解

中学生で、速さが苦手という子が意外に多くいます。
「道のり÷時間=速さ」等の公式がそのままでは覚えられえず、[ハ・ジ/キ]のような暗記法に頼るというのが代表的な例です。
ただしょせんは機械的な暗記ですから、ちょっと問題のパターンが変わるとついていけず、苦手意識がいつまでも残ります。

ここで言う「速さ」とは「単位時間あたりに移動した平均の道のり」であること、「単位あ
たりの量」は割り算で求められること、こういった理解が伴わなければ、公式のを覚えるのも無意味な文字列の暗記と変わりません。そして、無意味な文字列よりも、意味のある言葉がつながった文の方が、当然覚えやすいのです。

暗記する前に、その暗記しようとしていることを理解する努力をする。
例えば「割り算の意味」などの土台が不確かなら、そこをやり直す。


遠回りでもこれを欠かすと、かえって時間を浪費しかねません。

 ※ もっとも、資格試験のようにただ暗記するしかない知識もありますので、その場合   は別の方法で頑張るしかありませんが。

さて、記憶について、もう一つ大切なことがあります。
例えば十数個の単語を暗記しなければならないとして、

バラバラのままよりも、お互いに関連付け、グループ分けされ、整理された状態の方が覚えやすい。

もっとも、理解が伴わなければ意味のある整理は難かしいですから、やはり
「暗記の前にまず理解」なのです。

前へ次へ

line-e004.png


10日間試聴できるから安心!英会話入門「イングリッシュ・キング」
中学レベルの英単語1500語で話せるようになります。外国語習得に絶大な効果があるとして、古今東西、多くの人に実践されてきた学習法「音読」。今脳の活性化で注目を浴びる音読の良さを生かし、かつ退屈せずに、いつのまにか音読の練習を繰り返せるねらいで開発したのが「スーパー音読法」です。
中学生の頃から英語が苦手だった方、英会話にまったく自信のない方にもおすすめのコースです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/5-5e4ead8f

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。