FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英英辞典を使おう

英語を日本語に訳さず、英語のまま理解するためには、辞書も英英辞典を使う方が理想的です。とはいえ、いきなり Concise Oxford Dictionary を買って分からない単語を引くと、その定義に知らない単語が出てきて、それを引くとさらに……ということになりかねません。

基本の1000語を覚えるまでは辞書の出番はほとんど無く、テキストの単語の解説を読んで、ひたすら暗記するのみです。ですから、英英辞典を使うのは、一般的には高校に進学し、2000語程度の語を身につけてからでしょう。
そのレベルの学習者が使えそうな辞書をいくつか挙げていきます。
(前2冊は楽天ブックスに、後2冊はAmazon.co.jpにリンクしています)

『ロングマン現代英英辞典―Longman dictionary of contemporary English』

基本的な2000語のみを使って定義の文が書かれています。学習用辞書として定評のある1冊です。ウェブで無料で引けますので、購入前の検討にするのも良いでしょう。
http://www.ldoceonline.com/

『コウビルド英英辞典 第4版』

他の辞書と異なり、見出し語を定義の文に入れて、「もし(見出し語)と言うなら、○○という意味になる」と使われ方を説明しています。
と言ってもピンとこないと思いますので、例として sensitive の定義の文を挙げておきます。

If you are sensitive to other people's needs, problems, or feelings, you show understanding and awarenes of them.

これも、強く推す方が多くいらっしゃいます。

Oxford Advanced Learner's Dictionary

収録語数8万。基本3000語で定義が書かれており、伝統のある辞書です。
ただし、ある程度の力が無いと、もてあます可能性もあります。
これも、ウェブで無料で引いて試すことができます。
http://www.oup.com/elt/oald/

Scholastic Children's Dictionary

アメリカ合州国の子供たちに人気のある、カラフルな辞書。調べるというより、楽しんで読むのに向いていそうです。

これらの辞書でも、定義の文に分からない単語や表現が出てくる可能性があり、英英辞典を使うのがおっくうになるかもしれません。
ですから、まず手に入れた英英辞典に慣れるために、次のような練習方法があります。

中学生レベルの簡単な単語や、意味のよく知っている語を引いてみます。これなら定義の文に少々分からないところがあっても、見出し語の意味から推測することができます。これを何となく読むだけにとどめず、ノートに書き写したり、何回も音読したりと、英語の教材ととして利用するのです。毎日少しずつ続ければ、その辞書を使うのが苦にならなくなるでしょう。

前へ次へ

20050408142205.jpg

メールで質問OK!個別指導型のTOEIC通信講座


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/37-915bb6a7

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。