FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームとのつき合い方を考える(1)

別ブログでコンピュータゲームに触れたことがありますし、このブログでも「子供と遊び(2)」で少しビデオゲーム(テレビゲーム・携帯ゲーム)について触れています。しかし今まで当ブログでコンピュータゲームについて、まとまった文章を書いてきませんでした。上記の文章と一部くり返しになりますし、新味に乏しいとは思いますが、看過できない問題の整理として拙文を記します。

他の問題同様、コンピュータゲームに対しても、当事者の年齢によって、または環境によって、最適な対処法は異なります。以下の文はあくまで一般論としてお読みください。

【小学生以下の場合】

当事者が小学生以下の場合、ゲーム機もソフトも買い与えないのがベストです。「子供と遊び(1)」で説明した知性の発達にほとんど寄与せず、世界設定やルールも自分で作り出せず、実態は遊びというよりもただの暇つぶしに近いからです。棒ひとつでヒーローにも魔法使いにもなれ、空想の世界を容易に作り出せる時期に、大人の論理と事情で作り出した世界に入り込むのは、創造力を育てる点でもマイナスです。自由度の高さを売り物にするゲームもありますが、極端に言えばゲームを進める順番や組み合わせを少々変えられるに過ぎず、プログラムを書き変えない限り、ルールの変更もできません。ほとんど受け身の娯楽であり、これに早くから馴染みすぎると、能動的な力を失ってしまうかもしれません。

しかし他の子がすべてビデオゲーム機を持っていて我が子が仲間はずれにされる、子供が強く要求し「○○ができたら買う」などの購入の条件もクリアしてしまった、その他さまざまな理由で買わざるを得ない場合もあります。その場合も、例えば次のような条件を守るよう約束させ、無制限に使わせないようにすべきです。

  • 1日1[~2]時間まで。

  • 特定の曜日はゲーム禁止、もしくは特定の曜日のみゲームを許可する。

  • ビデオゲームであそんだ時間と同じ時間(以上)勉強する。

  • ゲーム機やソフトの貸し借り禁止

  • ゲーム機やソフトの持ち出し禁止

  • ゲームソフトを買い与えるのは、誕生日やクリスマスなど特別な時のみ。


家庭によって最適な条件は異なりますので、具体的な条件はそれぞれで決めてください。加えて例えば「1日○時間の約束を破ったら、△日はゲーム禁止」などのペナルティを、あらかじめ決めておきます。条件は必ず守らせ、破ったらペナルティを必ず実行します。「ほんの少し破る」→「少し小言を言うだけ」→「慣れて大きく破る」→「小言が長く、声が大きくなるだけ」→「もっと慣れて条件が消滅する」 このようになってはいけません。

また親側もゲームだけに目を奪われず、子供にさまざまな体験をさせて、他に夢中になれるものを見つけさせてください。近所に同年齢の子や遊び場が乏しいとしても、子供を集めて豊かな遊びを体験させるグループなど、探せば意外にあるものです。

小学生低学年以下であれば、本の読み聞かせもよいでしょう。上手に読む必要はありませんので、子供に話しかけるつもりで読んでください。タイミングを見て、途中から子供に読ませるとよいでしょう。黙読にこだわる必要はありません。

私の塾に来ているある子は携帯ゲームの『ポケモン』が大好きですが、同時に少年野球にも熱心であるため、携帯ゲームは時折しかやっていないようです。そしてそのような子は、中学生になるあたりでおおむねビデオゲームから離れていくようです。

熱心に欲しがるのに買い与えないのは可愛そうと思う方もいるでしょうが、それは一面的な見方です。欲しい遊具をなかなか買ってもらえず、一部小遣いを貯めたり手伝いをしてやっと買ってもらった時の嬉しさは、この年になった今でも鮮明に憶えています。欲しがるからすぐに買い与えて我慢させないのは、この思い出を奪う行為でもあるのです。
(続く)

前へ次へ

mt003.gif


子育て情報満載の『みるコム。』は、子育ての情報に加えて掲示板も複数あります。会員制ですので、無責任な発言も少なく(※)安心です。
(※)全発言をチェックしていませんので、とりあえず「少なく」としておきます。私が見た限りでは皆無でした。


『親ばかドットコム』は、子供を中心とする家族を応援するコミュニティサイトです。家族で楽しめるコンテンツ、家族で楽しめる商品、家族で楽しめるイベントなどを提供しています。

mt003.gif
学校・教育全般 - 学校・教育


無添加食品、自然食品、エコロジー商品など
地球と体に優しい
衣・食・住を考えたスーパーマーケット
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/362-c2fed9c4

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。