作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の子供――元半ツッパリ・勉強は努力

大隈梨恵(仮名)さんが塾に来たのは、中3になったばかりの春でした。
勉強が苦手で、塾ではまじめに取り組むものの、結局、偏差値的にはやや下位に位置するT高校に進学することになりました。

高校に進学してからも、塾に来てくれました。
塾での様子から、精神的な面でちょっと心配な大人しい性格と思っていたのですが、実はまるで見当外れでした。
あとから分かったのですが、普段は中途半端なツッパリで、街で別のグループと目が合ったのどうので、殴り合いの喧嘩になったこともあったようです。
また、無免許でバイクに乗っていたこともあり、ガードレールにぶつかって大怪我をしたこともあったとか。

とにかく高校ではかなり無茶をしていたようですが、塾ではいたって真面目な生徒でした。
特に数学が苦手だったのですが、分からないことが溜まると、何度も補習をしてほしいと頼みにきました。その時には分かるまで食い下がり、投げやりな態度になったことは1度もありません。
勉強が得意であったり机に向かうのが基本的に好きというのなら分かりますが、実際は全く逆で、しかも体を動かしていないと気がすまないタイプです。なのに勉強に真剣に取り組む様にはいつも感心させられました。

途中から進学志望に変わり、某短大に進みました。
彼女の強い希望で、その2年間は小学生対象の英語をお願いしたのですが、意外にも非常に硬い、正直楽しいとはいえない教え方でした。
でも考えれば当然で、彼女は勉強を楽しいと感じたことは無く、それでもやらなければならないことを投げたくないと一生懸命に努力してきた、その記憶しかないのです。彼女にとって、勉強は苦しみながら頑張るのが当たり前なのでした。
元ツッパリがユニークな授業で生徒の心をつかむという類の物語が時々ありますが、現実はやはりそんなに単純ではありません。

私が病気で倒れたとき、代理で中3の授業をお願いしたことがありました。
そのクラスはかなり扱いにくい生徒が多かったにもかかわらず、皆終始無言で真剣に問題を解いていたそうです。後で生徒に聞くと、
「だって、逆らうと刃物で切られそうな、そんな雰囲気がしたんだよ」
とのことでした。
彼女は小柄な可愛い女性であり、そのころはいつも微笑んでいたのですが、扱いにくい連中だけに、その陰に元ツッパリの匂いを敏感にかぎとったようです。

短大を卒業後、車の販売店に勤めました。
同様のことを感じた客も少なくなかったらしく、セールスに関して、相当に優秀な成績をおさめていました。

ツッパリの経験が思わぬ形で生きたのですが、おそらく周囲の暖かい愛情もあって、プラスに転化したのでしょう。

前へ次へ

line-b002.jpg


カンタンお手続き!「Doレジ」でドメイン名を取得しよう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/31-7acdb03c

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。