FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語・熟語の憶え方(3)

前回までで単語の記憶法については一応の区切りとするつもりでしたが、書き落とした方法やポイントがありました。

語源から憶える

単語の基になる語源を理解し、そこから英単語を覚えていく方法です。
漢字を憶えるのに、部首などの要素の意味を理解して記憶する方法がありますが、それになぞらえることができるでしょう。

例えば bibliography(図書目録)は、biblio-(本)と -graphy(記述学)という2つの要素から成り立っています。biblio- が The Bible (聖書)と関係が深いことに気づけば、Biblicist(聖書厳守主義者)、bibliophil(e)(愛書家)など、いくつもの語と関連付けて憶えることが出来ます。

もうひとつ例を挙げます。
elaborate(苦心して作り上げた)を丸暗記して憶えるよりも、labor(もともとラテン語で「仕事」という意味)と関係があることに注意する方が、ずっと憶えやすいですし、laboratory(実験室)や collaborate(共同してはたらく)などと関連付けることも出来ます。

ただし、語源が無い場合もありますし、調べるのに念を入れ過ぎれば、かえって負担になりかねません。辞書を引く際、語源までしっかり読み、代表的なものをいくつか憶えておく、くらいでよいでしょう。
ただし、語源から憶える方法がとりわけ自分に合うと感じるのであれば、もちろんこの限りではありません。

短文とともに憶える

長文を丸ごと憶える方法を前回紹介しましたが、この場合は、単語や熟語ひとつひとつに短文を用意し、その文を何回も声に出したり書いたりして憶えていきます。
その文のイメージを頭に描きながらの方が、忘れにくいでしょう。
特に、動詞や前置詞に向いています。
この方法で英単語・熟語を克服した人も多くいます。
ところで、どの方法であれ、欠かせないポイントがあります。

・憶える時に、多くの感覚を使う

正しい発音を何回も聴き、発音し、注意して見、紙に繰り返し書きます。
特に発音は大切で、きちんと読めない語を記憶するのは容易ではありません。

・根気強く繰り返す

ちょっとした空き時間を使ってもよいですから、毎日継続して反復練習することが大切です。

・英語を使う機会を増やす

英字新聞を読む、英語の番組を見る(聴く)、英語を母語とする人と話す。
インターネットの活用も含め、やる気さえあれば、現代は様々なやり方が可能です。

前へ次へ

20050408142208.png


☆★☆★0歳から6歳のお子さまをお持ちの方とマタニティの方へ!☆★☆★

ディズニーキャラクターがたくさん登場するかわいい絵本とCDの無料サンプル

をプレゼント!「見る・聴く・遊ぶ」で家族一緒に遊びながら楽しめる『ディズニー

の英語システム」です。


http://www.world-family.co.jp/jump/hpan4003.html




スポンサーサイト

コメント

英語、まったくわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/23-ebfb543d

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。