FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語・熟語の憶え方(2)

(前回より続き)
フォニックスで憶える

フォニックスとは、アルファベットと英語の発音を結びつけるルールのことです。
例えば change はフォニックスのルールどおりにつづられた語であり、そのルールを知っていれば、何回も書いて憶えるような語ではありません。
正しい発音の練習と組み合わせてフォニックスを身に付ければ、スペリングを憶える場合、闇雲に書いて暗記するより、かなり楽になります。

学校では、現在でもあまりフォニックを教えていません。
下手に扱うと混乱しかねないからですが、そのために foundation のような語を何十回も書いて練習するという、労力の無駄遣いを招いています。フォニックスのルールを知っていれば、a のところを ai や ei と書かないよう注意するだけで、ほぼ十分なはずです。

ですから、一気に詰め込まずに、自分の力に合わせて少しずつルールを覚えていけばよいでしょう。
中高生の使いやすいフォニックスの本がなかなか見当たらないのが難点ですが、大人用と子供用の2冊を紹介しておきます。
こんな本もあるぞという情報があれば、ぜひお知らせください。
(注:以下の2冊は、楽天ブックスにリンクしています)

『フォニックス〈発音〉トレーニングbook』
  大人向けのフォニックス入門書です。

『CD付はじめてのフォニックス レベル1』
  こちらは、やや小さな子供向け。レベル3まであります。

単語暗記本をくり返し読む

ネットで見つけた方法です。

①一日目に、最初から10ページまで読む(黙読は駄目)。
②二日目に、最初から20ページまで読む。
③以下、十日目まで10ページずつ増やしながら読む。
④十一日目に、10ページから110ページまで読む。
⑤十二日目に、20ページから120ページまで読む。以下同様にくり返す。

上の数字はあくまでひとつの例です。
何ページずつ進めるかは、自分の力と期限に合わせて決めればよいでしょう。

文章丸ごと暗記する

憶えるべき単語・熟語を含んだ文章自体を、丸ごと暗記します。
数十回声に出して読み、暗唱できるまで練習します。
単語・熟語だけ暗記するよりはるかに時間がかかるように思えますが、実際にやってみれば、たいていは逆でしょう。
多くの英語関係の人が薦める方法です。これだけで東大に受かったと語る作家さえいます。
暗唱に値する、中身のある英文であることが望ましいです。

読書中に気合で憶える

英文を読み、分からない単語を辞書で調べます。もう2度とこの語を引かないぞ、読書を中断しないぞという決意と気合をこめて、数回発音と意味を声に出して繰り返します。

こうなると、もう方法とは呼べないかもしれませんが、私にとって最も効果的だったのは、結局、大学入学後に実行したこのやり方でした。
精神論は嫌いであったのに、ままならないものです。

他にも様々な方法があるでしょう。
これは、というやり方を見つけたら、随時書いていく予定です。
ただ、どの方法であれ、努力・継続・音読の3つが必須なのは言うまでもありません。

前へ次へ

20050408142204.jpg


発売12年、60万人に選ばれた自信

「聞き流す」だけの英語教材『スピードラーニング』


スポンサーサイト

コメント

こんにちわ!先日はコメントありがとうございました。

買っちゃいました。
フォニックス発音トレーニング
届くのが楽しみです、読んだら(聞いたら?)トラックバックさせて頂きます(^^)

コメント感謝

コメントをどうもありがとうございます。
初コメントで、本当にうれしいです。
『フォニックス〈発音〉トレーニングbook』 の感想など、
教えていただけるとありがたいです。
厳しい意見でも大歓迎ですので。
トラックバック、こちらからもお願い致します。
それでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/20-62b72d85

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。