FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文の基本的な注意(1)

作文を書くときに忘れてはならない心得について説明します。これらを守らないと減点されたり、相手にまともに読んでもらなかったりします。

ただし作文指導を行なう場合、1番目「盗作をしない」以外は、最初から強調し過ぎないでください。作文を書く習慣を付けようという段階で細かく間違いを指摘し過ぎると、子供にとって作文はただの苦役になってしまいます。ただし受験準備の指導はこの限りではありません

【 盗作をしない 】
今はネットで様々な作文の実例が読めますし、読書感想文や税の作文などは、丸写しを許可するサイトさえあります。しかし本当にそのまま写して提出してはいけません。見本を書いた当人が許可しても、作文を提出するよう求めた側がそれを許しません。丸写しOKの作文がいくらそれらしく書いてあっても、大人と中学生では文体やものの考え方が根本から違うため、簡単に盗作と分かってしまいます。

ただし文章の構成などの参考にするのはかまいません。アイディア自体は著作権の保護の対象外ですから、利用するのならその作文に書かれている体験や実例を変え、自分の文体や考え方に合うよう、文章をとことん書き直してください。

【 制限字数を守る 】
特に受験や入社試験では、1字もオーバーしてはいけません。まず零点になります。

また少なすぎてもいけません。800字までとあるのに、400字程度しか書かなかったらこれも零点です。出題者は、800字に見合う内容を求めているのです。最低でも8割(800字以下なら640字以上)、完全圏は9割(800字以下なら720字以上)です。夏休みの宿題作文でもだいたい同じです。原稿用紙5枚なら、4枚半以上5枚以下の範囲で書いてください。

字数が少なすぎるのは、多くの場合作文の内容が浅いからです。いきなり書き出す前に、おおよその内容を段落別にメモし、練り上げてください。その場の思いつきだけで書き進めると、作文に慣れない人の場合、後半で息切れをして字数稼ぎに走ったり、内容が散漫になったりしがちです。

【 読みやすい字を書く 】
当たり前ながら、案外守られていません。字が乱暴だと、人格まで粗雑ではないかと疑われます。受験や入社試験なら不利は否めません。反対に丁寧な字で書いてあると、読み手の気持ちに配慮できる人と映ります。

上手な字でなくてもよいですから、楷書で読みやすく書きましょう。字を読みやすくするポイントを挙げておきます。

• 縦の線は縦に、横の線は横にきちんと引く。
• 字の大きさをそろえる。
• 罫線のみ、または白紙の作文では、字の間隔をそろえ、行をまっすぐ書く。
• 鉛筆はHBかBくらいにし、濃すぎる鉛筆を使わない。
• 原稿のマス目にあわせて書く。はみ出したり、小さすぎるのは駄目。

【 誤字を避ける 】
今さらですが、作文の種類を問わず漢字の誤りは確実にマイナスになります。少しでも不安を感じたら、辞書で確認してください。辞書が使えない受験作文で漢字を正確に思い出せなければ、別の言葉に代えるしかありません。そうならないためにも、常用漢字(中3までに習う漢字)をしっかり憶えてください。漢字にすべき語が仮名で書いてあるのも、目に余ればマイナスになります。

送り仮名も同様ですが、こちらは時代により、また人により書き方が異なるのが現状です。内閣告示「送り仮名のつけ方」がよりどころにはなりますが、あのままではどう読んでも使い物になるとは思えません。そこで「送り仮名の付け方(1)」「同(2)」で、私なりに整理しなおしてみました。よければ参考にしてください。

受験作文の場合は学校で習った送り仮名の規則に従うのが無難ですが、それ以外は本田勝一氏が主張するように、趣味の問題になってしまうでしょう。ただしひとつの作文の中では、ある漢字の送り仮名は1通りに統一しなければ誤りとなります。

【 漢字の勝手な読み方、勝手な記号の使い方をしない 】
「漢」に「おとこ」とふり仮名をつけてあるのをたまに見かけますが、正式な作文ではただの誤字に過ぎません。受験や入試ならいいかげんな性格と判断されてしまうでしょう。「婦人」に「ひと」、「陽」に「ひ」とふり仮名をつけるのも同様です。雑誌やネットでよく見かけるというのは理由になりません。

記号の使い方については、「原稿用紙の使い方」で説明しておきました。正式な作文で使ってもよい記号は、縦書きなら「」『』()、。・くらいです。

携帯電話での電子メールでは顔文字などの各種記号が盛んに使われていますが、作文ではもちろん論外です。

【 略字体を使わない 】
「門」「働」「闘」などで略字を使ってはいけません。クセになっている人は特に気をつけてください。

(続く)
前へ次へ

sp-004.gif

まなびの函 作文添削教室
小論文対策、高校受験作文、大人のための作文練習など、一人一人の個性と希望に応じて添削を進めます。赤ペンの修正だけでなく、毎回くわしい解説を付けています。

sp-004.gif


全国トップレベルの実績を持つ速読教室。分速1万文字マスターの受講生が続出。英語で分速1000wordsをマスター、資格試験でも10倍速をマスター!SP式速読法はアメリカの有名大学BYUの正規授業として教えられています。(サイト紹介文より引用)

sp-004.gif

学校・教育全般 - 学校・教育

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/198-9d11e3d5

辞書

辞書辞典(じてん)とは、言葉や物事、漢字などを集め、その意味・背景(語源)・使用法(用例)などを解説した本。辞書・字引とも言う。『辞典』『辞書』という単語は、主に言葉について書かれた辞典(国語辞典、英和辞典、和英辞典など)について使い、

顔文字

顔文字顔文字(かおもじ)とは、文字や記号を組み合わせて表情を表現したものである。主にパソコンや携帯電話の電子メール |メール、掲示板、チャットなどで用いられる。アスキーアートの一種である。 アスキーアートの中でも、特に1行で表す事のできるも

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。