作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語・熟語の憶え方(1)

面白くない、しんどい、でも憶えなければどうにもならない。
そんな英単語・熟語を憶えるのにどんな方法があるのか?
私自身の経験を含めつつ、いくつかの方法を紹介していきます。

単語カードを作る

これは、私には最も合わない方法でした。
知識を単語カードという形で細切れにすると、とたんに全く暗記できなくなってしまうのです。何であれ互いに関連付けられている方が憶えやすいものですが、カードにすると、それを失ったように感じたのでしょう。
ただし、カードにすると良く憶えられるという子も、何人もいました。
一度試してから、合う・合わないを判断するとよいでしょう。
その場合、近所の文房具屋に売っている暗記用の小さいものより、もう少し大きなカードの方が、もう覚えた語とまだ覚えていない語を分けたりするのに便利かもしれません。

単語ノートを作る

カードよりはマシでしたが、手間のわりに暗記の能率が上がらず、結局時間の無駄でした。
発音記号を書く、例文を書く、色分けする、線の引き方を変える。ノートはどんどんこった物になっていき、作り終えた時には、暗記の時間も気力も無くなっているという有様でした。

ただし、これもカードと同様で、単語ノートを作って暗記に成功した人もたくさんいます。
やはり、まず試してから判断するべきでしょう。

チェック&練習のくり返し

20数年前、ある単語暗記本で読んだ方法です。もう手元にその本がありませんので、私が実際に行った方法が混ざっているはずです。

①単語カード、ノートを作っている人はそれを、そうでない場合は単語・熟語の暗記本を用意します。
②どの単語・熟語を憶えるか、20個ほど決めます(少な過ぎないように)。
③始めにざっと声に出して読み、不安であれば紙に単語・熟語を2,3回書いてみます。
ウォームアップですから、ここで時間をかけ過ぎないように。
④日本語訳を隠し、意味が分かるかチェックします。
制限時間は、ひとつの単語・熟語に1、2秒
分からなかった単語に×もしくはレ点をうちます。
⑤④でチェックした語を何回か声に出してくり返し、数回紙に書きます。
やはり、あまり時間をかけ過ぎないようにします。
⑥再び英単語・熟語のみを見て、チェックします。1、2秒で分からなければ2個目の印を付け、以下、印が増えなくなるまで④~⑥をくり返します。
⑦スペリングを覚える必要がある場合、今度は日本語訳のみを見てチェックします。
制限時間は、やはりひとつの単語・熟語に1、2秒。
書けなかった単語に×もしくはレ点をうち、以下⑤⑥とほぼ同じです。

ある程度意味的にまとまった語群で行う方が効果的です。

(続く)

前へ次へ

20050408142205.jpg

英会話の不安を取りのぞく大ヒット!『英語耳』リスニング教材


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/19-d2567817

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。