作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の子供――たとえ風は強くとも(2)

(前回より続き)
沢田隆志君は、A大付属中学校こそ落ちたものの、地元の中学の剣道部で大活躍、成績もほぼトップで、進学校として名高いG高校、旧帝大のひとつN大へと進みました。
A大付属中学校に落ちたといっても、その時運が無かっただけであり、その後は万事順風満帆だったようです。

一方の恵美さんは、A大付属中学校に合格が決まった直後に
「生きる目的がなくなっちゃった」
とお母さんに話していたそうです。
ごく小さな頃から国立中学入学を目指していましたので、物心がつくころから、目標があるのが当たり前だったのでしょう。

入学してからは、周囲の子と自分との違いにさかんにこだわっていました。
自分は普通の家の子、周りはお坊ちゃま、お嬢様ばかりとしきりに言っていましたが、その時は気づかなかったものの、それはは自分に対して抱いた違和感の裏返しでもあったのでしょう。

国立付属中学であっても、恵美さんのように、勉強しているときが一番楽しいという子はほとんどいません。
自分は人と違うのではないか、変ではないか。
「普通の子」になろうと、友達とあちこち出かけたり、一時は遊んでばかりいたそうです。
元々真面目な性格ですから、遊ぶとなると徹底的に遊びます(といっても、たわいないことばかりですが)。
それまで勉強と読書ばかりしていた子が遊びまくるのですから、当然成績はどんどん落ちていきます。一時は隆志君と同じ中学に転校しようかと悩ほどだったそうです。

勉強が一番大好きな子が無理に遊んでも、楽しいはずがありません。
中3になるころやっとその「無理」から抜け出せたそうですが、今度は、彼女の持病であるアトピーがそのころから悪化していきました。
それまでのことがストレスとして溜まって、引き金のひとつにもなったのでしょう。

高校に進んでからも症状はひどくなるばかりで、彼女の場合は顔を中心に出ました。
容姿が気になる年ごろですから家から出たくなかったそうですが、学校に行かないわけにはいきません。人に顔を見られまいと下ばかりみていたそうで、授業に身が入るわけがありません。また寝床に入れば、いっそう痒みがひどくなり、寝不足にもなります。治療のために入浴の時間がかなり長く、勉強も風呂場ですることが多かったそうです。

もちろん、彼女より大変な境遇で前向きにがんばっている人は大勢います。
しかし、悩んでいる最中の人にとって、その悩みの相対的な位置を人から指摘されても、それだけではどうしようもないでしょう。
立ちはだかる壁に対して、少しでも解決につながる努力を続けるしかありません。
(続く)

前へ次へ

line-b001.jpg


【大人気!】子ども英語教材・NHK英語であそぼ「ヤミーボックス」体験DVD無料♪

『ヤミーボックス』は、NHK教育テレビの番組「英語であそぼ」 から生まれた1歳からの英語教材です。 ただいま体験版DVDをプレゼント中。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/15-ba085781

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。