FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶術の基本(1)

以前「記憶のコツ」(1)「(2)」「(3)」で、記憶の原則について述べましたが、ここではもう少し具体的な技法について、基本的なものを説明していきます。

連想の原則

記憶術の多くは、連想、すなわち新しく記憶することを、すでに知っていることに関連づけることに基盤を置いています。
その際、次のことが大切です。

・生き生きとしたイメージを描く
・視覚的なイメージを描く
・実際にはありえないような、とっぴなイメージを描く

そのようなイメージを描くために、次ことがポイントになります。

・大きさを誇張する(実際より巨大にする、小さくする)
・数を誇張する(実際より数・量を増やす)
・置き換える(イメージを描きやすい他のものに置き換える)
・動きを入れる(飛んでいる、はねる、激突する、ぶらさがる等)

これらをなるべく多く入れていきます。
例えば「建武の新政」と「雑訴決断所」を結びつけて覚えるのなら、「建武の新政」をイメージしやすい「後醍醐天皇」の具体的な姿に置き換え、「雑訴」は語呂合わせ(つまり駄洒落)で「雑草」に、「決断」は「お尻をわる」に置き換えて、

豆粒のような後醍醐天皇が、巨大で無数の雑草の中でお尻を(以下下品に過ぎるので略)

と、アニメーションのようなコミカルな動きもつけながら覚えるのです。
慣れてくれば、意識しなくても上記のポイントを自然にいれられるでしょう。
雑草なら「雑草」と抽象的に言葉として覚えるのではなく、自分の知っている雑草の色や形、感触を具体的に想像し、特徴を誇張しつつ想い描くことが大切です。

これだけでは2つのことを結びつけるだけですが、これは多くの技法の基本でもあり、さしたる準備もいらず行うことができます。

物語法

記憶したいことを上記のポイントに沿ってイメージ化し、物語の中に登場させる方法です。
例えば「琵琶湖には、あゆ・ふな・しじみなどの淡水魚が多い」という文を覚えるとしたら、

琵琶湖の真ん中で、巨大な浜崎アユミが、同じく巨大な磯野フネ(フナ)さんの肩を、しみじみ(シジミ)とたたいている

と情景を想像し、覚えるべきことを同様にイメージ化してつなげ、物語にしていきます。ここで言葉として意識するのは「琵琶湖」「アユミ」「フネ」「しみじみ」だけであり、「巨大な」等はイメージとしてそう思い浮かべるだけで、言葉として覚えようというわけではありません。
なお、拙文「記憶のコツ(3)」でリンクした例も、この方法を使っています。
いちいち物語を考案せねばならず、能率が良いとはいえませんが、素朴なだけに練習もいらず、具体的なものを順に覚えるのに効果があります。

語呂合わせ

数字やアルファベットを、仮名に置き換える方法です。素朴なだけにやりやすい方法ですが、記憶しやすい文を作るのに手間がかかります。英単語をこれで覚えることも可能ですが、例えば年号を覚えるなど、数字の暗記の方が向いているでしょう。アルファベットに用いるとすれば、むしろ数式ではないか、と思っています。
以下、数字の置き換えの例です。

  1 → イチ、イ、、ワン、ひと、ひ
  2 → ニ、ツー、ツ、ふた、ふ
  3 → サン、サ、スリ-、み
  4 → シ、フォー、フォ、よ
  5 → ゴ、ファイブ、いつ
  6 → ロク、ロ、シックス、シック、む
  7 → シチ、ヒチ、セブン、なな、な
  8 → ハチ、ハ、エイト、エイ、エ、や
  9 → キュウ、ク、ナイン、ここの、ここ、こ
  0 → レイ、レ、ゼロ、まる、わ、ん
  10 → ジュウ、テン、とお、と

ちょっと話はそれますが、ここで年号を語呂合わせで覚えるときの注意を。

年代暗記本には数多くの語呂合わせが載っていますが、何世紀の出来事かよく分かっている場合は、百以上の位まで語呂合わせに組み込んで暗記する必要はありません。特に20世紀以降は、大事件をわざと気分高揚のために4桁で覚えようというのでなければ、下2桁を覚えれば十分です。
また、近接する年代を全て3~4桁ずつ語呂合わせで暗記する必要はありません。
例えば「1600年 関ヶ原の戦い」を暗記してあれば、「徳川家康、征夷大将軍になる」はその3年後、「糸割符制」はその翌年ということを暗記すれば年代は分かります。
語呂合わせで年代を暗記する際、以外に見落としやすい点ではないかと思います。
(続く)

前へ次へ

line-e002.png
【丸夢お薦広告のコーナー】

「速聴」シリーズなど、脳力開発関連書籍でおなじみの
きこ書房書籍を、送料・代引き手数料ともに無料で期間限定販売。





line-e002.png

※ 「記憶術の基本(3)」まで読まれたあと評価いただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/101-15a46552

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。