FC2ブログ
作文添削教室 相互リンク集 相互リンク集2 相互リンク簡便版 掲示板 雑文 購買部 メ-ル

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力をつけるには(3)

前回まで、集中を妨げる要因を取り除くことを中心に述べてきました。
今回は、どうしたら集中力がつけられるか、考えてみましょう。

次のようなとき、あえて意識しなくても、自然と集中しているでしょう。

好きなこと、興味があることをしている。
ある期限までに、どうしてもそれをやらなければならない切実な理由がある。

逆にいえば、この2つのどちらにも当てはまらない状態で何となく頑張らねばと思うだけでは、つい気が散ってしまがちです。足らない部分を補う方法を工夫しなければなりません。

<目標を立て、期限を決める>

半年、1年という長期の目標だけでなく、週単位の小刻みな目標も作ってください。目標は少し背伸びして努力すれば実現可能なくらいが良いでしょう。目標を達成する期限も設けて、適度の緊張感を保つようにします。

<時間を計って学習する>

これについては2つのやりかたがあります。

ひとつは、タイムトライアルのつもりで時間を計って勉強する方法です。特に計算練習などの反復練習に向いています。計算は速度を伴わないと正答率も上がりにくいため、タイムトライアル学習と相性が良いのです。

もうひとつは、吉田たかよし氏が『不可能を可能にする最強の勉強法 究極の鉄則編』で薦めている「キッチンタイマー勉強法」です。

キッチンタイマーかアラームの付いた時計を用意し、15分にセットして勉強します。とにかくその15分は勉強に集中し、時間がきたら勉強をいったんストップします。そして今の時間が、次の5段階のうち何点だったか記録します。
5点最高に集中できた
4点かなり集中できた
3点標準的なとりくみ方だった
2点いつもより気が散っていた
1点まるで集中できず時間の無駄だった

長時間ダラダラ続けて頑張ったつもりになりがちな人にお薦めです。個人差がありますので必ず15分でなければならないわけではありませんが、これ以上短いと内容のある勉強ができないでしょう。自分の集中できる時間がどのくらいなのか、長さを変えて試してください。食事の前後、夜や朝など時間帯も変化させて記録をつけると、自分がもっとも集中できるパターンが見つけられます。

「キッチンタイマー勉強法」は集中力をつける訓練ですので、自在に手中できるようになれば計測は不要です。吉田たかよし氏によると、目安は2週間程度だそうです。

<音読から始める>

最近の脳の研究で、簡単な計算練習と音読はやる気に左右されにくいことが分かっています。

今ひとつ集中しきれない時は、英語や古典の音読から始めてみましょう。特に英語は音読が欠かせない科目であり、どのみちどこかで音読せねばなりません。

それ以外の科目でも、勉強を開始する際に何分か声に出して読んだりすれば、脳の働きが活性化して集中しやすくなります。
(続く)

前へ次へ
line-e002.png



日本語で文を作っている最中に、変換でモタついてイライラしたことはありませんか?
ATOK 2005 [電子辞書セット]は、日本で育ち、印本後を最もよく知る「日本語入力システム」です。

Windowsなどに最初から入っている日本語入力システムをコツコツ時間をかけて鍛えるのもいいけれど、高い変換精度と各種入力補助機能でその手間を軽減し、人間側は文章作成に集中したいものです。

上で紹介した製品は、『ATOK 2005 for Windows』と『明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.2』がセットになっています。『ATOK 2005』のみ他も発売中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malum.blog5.fc2.com/tb.php/10-d6c80e9d

«  | HOME |  »

まなびの函 作文添削教室
小学生から社会人まで、当ブログの管理者丸夢が丁寧に添削指導。ただ今「お試し添削」実施中。

目 次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

丸夢

丸夢

塾暦20余年。
現在、某県の片すみで
小さな学習塾を運営中。
丸夢へのメール

カテゴリー別記事一覧


各月の記事一覧

楽天ブックス
楽天ブックスで
あなたの欲しい本を探そう!

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。